定期的にメンテナンスを行ってもらう

高級腕時計は部品が細かく、少しのズレによって破損してしまうことも珍しくありません。そのため自分で手入れを行うのが怖いという人もいるのではないでしょうか。そのような方は無理をせずに、販売店に持ち込んでメンテナンスを行ってもらうのがオススメです。お金はかかりますが、破損してしまって買い直すよりも安い価格で済みます。

安全性を考慮して販売店に持ち込むので、正規の販売店でメンテナンスを行ってもらうのがオススメです。正規販売店であれば、純正の部品を持っていることが多いため、部品を新しくしてもらうことも可能でしょう。正規販売店であれば、細部までクリーニングを行ってくれるため、新品同様の見た目になって戻ってくるケースが多いです。

自分で手入れする際には慎重さが重要

高級腕時計は精密機器ですから、丁寧な扱いが重要になります。素人で手入れが可能な部分はケースや風防、ベルトくらいではないでしょうか。ケースや風防に付着した手垢はセーム革を使えば、素人でも拭き取ることが可能です。このときに注意すべき点は水拭きを避けることでしょう。水拭きは時計が錆びついてしまう可能性があります。

ベルトは金属製と革製で異なります。金属製のベルトは隙間に汚れが溜まりやすいので、本体と分離させてから、ベルトだけを中性洗剤で洗うのがオススメです。革製のベルトは表面が乾燥することで、ひび割れが起きるケースがあります。ひび割れを起こさないためには、デリケートクリームを塗っておくことが重要です。またカビが生えやすいという特徴もあるため、湿度の低い場所で保管するのも良い方法と言えます。

ウブロは高級腕時計メーカーで、本社はスイスに位置しています。大人気モデルの「ビッグバン」やシンプルデザインの「クラシックフュージョン」などがあり、世代を問わず多くの人から人気を集めています。