飼う前の条件や心構え

一人暮らしでペットを飼いたいと思い始めてペットショップに出かけたら、つい衝動的に買いたい気持ちになってしまうことはよくあります。まずは飼う前に自分が最期まで面倒をみる事ができるのか良く考えましょう。賃貸だとそもそもペット可でないと飼う事ができませんから、契約内容を見直して大家や管理会社にも相談しておくと安心です。ある程度広さもないと窮屈な思いをさせてしまいますし、他の住民の方にも迷惑をかけないかどうかも考えておく必要があります。

時間やお金の負担もあることを忘れずに

ペットにかかる費用はショップで代金を払う時だけではありません。お迎えした後は日々の餌はもちろんのこと、病気や怪我に備えてある程度お金に余裕があった方がいざという時にも慌てずにすみます。ワクチンの接種なども必要ですから、想像している以上に月々お金がかかってきますので、他に飼っている人が近くにいるならどれぐらいかかるのか聞いておくと参考になります。お金だけでなく、しつけや散歩など時間も必要となります。

どんな動物を飼えるの?

一般的なペットとしてはやはり人気があるのは犬や猫です。最近は様々な動物を見かけるようになりましたが、小動物ならハムスターやウサギ、フェレットなどを飼っている方もいます。飼う動物によっても寿命は異なってきますので、自分がどのようにペットと過ごしていきたいのかを考えながら選ぶと良いでしょう。命を預かることでもありますから、時間の許す限りじっくりと気になる動物を見かけたらどんな特徴があるのかも調べておくと選びやすくなります。

東京は人口が多く多数の店舗が出展しています。それは子猫も同じで、子猫販売なら東京で考えるのがよいでしょう。