最初は飼いやすいウサギを選びましょう

ウサギというと白くて赤い目をしたウサギを連想する方も多いと思いますが、今は様々な種類のウサギが、販売されていて、大きさや性格など特徴があります。
小動物を取り扱っているペットショップで比較的よく見かけるのがミニウサギと言われているものです。ミニウサギという呼び名は雑種のウサギの総称で、ミニと言っても成長すると3kgを超える場合もあります。個体差もありますが丈夫で長生きする子も多くいます。人気があるのは、ピーターラビットのモデルになったネザーランドドワーフや、耳が垂れているホーランドロップ、首の周りだけ長毛があるライオンラビットなどです。ウサギ専門店で扱われているものには血統書がついているものもおり、10万円を超える高額なウサギもいます。
どの種類もそれぞれの魅力があり可愛いので迷ってしまいますが、初めて買う場合は、丈夫で飼いやすいミニウサギや人懐こく愛嬌のあるホーランドロップなどがおススメです。

買う前に受け入れ準備を整えよう

購入する時は、目が輝いていて毛艶の良く、モリモリと牧草やペレットを食べている子を選びましょう。どの子にするか決めたら、購入予約をして、受け入れ準備を整えましょう。
まず大切なのはケージの置き場所です。臆病な動物なので出来るだけ静かで落ち着く場所が適しています。また暑さや湿気に弱いので、空調のある部屋が良いでしょう。でも直接風に当たる所は避けてくださいね。起き場所が決まったら、ケージを組み立て、トイレや水のみボトル、齧り木など必要なものをセットして準備完了です。

チワワやトイプードルなどの子犬販売をしていて、中型・ 大型犬も取扱うバラエティ豊かな子犬販売なら東京都にあります。