迷ったときこそ思い切りが大事

写真にはいろいろな思い出が記録されているので、残し方で迷ってしまうのは当たり前なことです。どんな選び方が正解なのか、悩んでしまう方もいるでしょう。写真が多い場合には、写りがいまいちなものは思い切って処分するなど大胆な行動も必要になってきます。ぶれていたりぼやけているなど、仕上がりに満足できない写真は無理して残す必要はありません。枚数が少なくても当時の事は意外と思い出せるものです。写真を厳選しておけばデータ化の作業も楽になります。プリンタなどでスキャンしておけば、劣化の心配もなくなるので安心です。パソコンやスマホで写真を見るだけでなく、好きなときに印刷もできます。データは簡単にコピーできるので、バックアップもすぐに行えて便利です。

オンラインで保存しておくこと

クラウドのストレージに写真を保存しておけば、ログインするだけでデータがやり取りできます。パソコンやスマホが壊れたとしても、違う端末からすぐにアクセスできるのが特徴です。自動で保存する設定にしておけば、撮影した写真もすぐオンラインで残せます。サービスによって保存できる容量が異なるので、事前にチェックしておきましょう。無料で利用できるのはもちろん、高機能な有料サービスも見逃せません。ネット環境があればすぐ利用できるので、外出先でも写真を管理できます。選び方としては容量に余裕があるサービスを利用するのがおすすめです。暗号化などセキュリティ面も確認しておきましょう。

フォトブックを作りたいけど時間がない人には、アプリがおすすめです。スマートフォンで撮った写真を高いクオリティで、安く仕上げることが出来ます。