物語を感じさせる温かさ

いつもの部屋を、豊かな気持ちでくつろげる場所にしたいと思う人は多いはずです。仕事などで疲れていても、温かみのあるお気に入りの家具たちが迎えてくれる空間に帰って来れば、何だかホッとします。そんな理由で、家具を揃えるならアンティークと決めている方も多いのではないでしょうか?

海外では、女性が結婚するときなど、アンティークの家具を贈るという習慣のある国もあるようです。また家具に限らず、お母さん、そのまたお祖母さんから伝えられたアクセサリーなどの話はよく聞きます。大切に使ってきたものを、大切な人に伝えていく、そんな思いや物語がアンティークの品々には宿っていて、見ているだけで癒されていくような雰囲気があるのが魅力です。

非日常感が楽しいアンティークショップ

アンティークショップに足を運んでみると、所狭しとアンティーク家具が並び、その家具によく似合う食器や小物類などが置かれていて、ちょっとした非日常感があります。古道具とは言えきれいにメンテされている場合が多く、使い道や置き方を色々に想像しながらわくわくするのが楽しい時間です。

メーカーからの価格が定められている訳ではないので、欲しいんだけどちょっとお値段が、という時にはお店の人に掛け合ってみるといいかもしれません。お店の方でも、実はここの直しや傷が気になっていたなんてことがよくあり、割引価格で購入できたりしてしまうのも、アンティークショップでの買い物の面白いところです。

ネットでの販売も多く、今や、こちらから出向かなくてもたくさんの家具がチェックできるようになりました。

雰囲気の良い、お気に入りのテーブルや椅子。そんな家具たちが見守る部屋の中で、心豊かな時間が過ごせたら嬉しいですね。

毎日のお手入れは、乾いた布で乾拭きしましょう。さらに2ヶ月ごとに天然蜜蝋のアンティークワックスを塗ってあげることでアンティーク家具を長持ちさせることができます。